Loadingお気に入りに登録

オススメプロダクツ

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

~禊(みそぎ)と日本酒文化の体験~ 山梨県北杜市の人気の神社と人気の2酒蔵を巡る!プレミアム酒蔵ツアーを開催!

SUCCESS!! 酒蔵ツアー

~禊(みそぎ)と日本酒文化の体験~
2018年2月17日(土)に、「山梨県北杜(ほくと)市の身曾岐(みそぎ)神社、七賢と谷櫻の2酒蔵を訪れる!」日帰りのプレミアム酒蔵ツアーを開催します。
※「身曾岐神社の身曾岐(みそぎ)」とは、「きれい」になることです。
miso00

miso04

日本で有名な山梨・北杜(ほくと)市の身曾岐神社で心を浄め、江戸時代創業の七賢と谷櫻のお酒で身を清め、日本酒文化を体験するメンバーを人数限定で募集します。日本酒とワインに詳しい通訳案内士が添乗して、日本酒と英語のわかるスタッフと参加者がいるため、外国人にも優しいツアーになります。

【ツアー概要】
1.旅行代金:12,960円(12,000円+消費税)
(旅行代金に含まれるもの)
保険代、貸切バス代、通訳案内士ガイド代、添乗スタッフ代、ご祈祷代、昼食(お酒を含む)、利き酒、旅のしおり、日本酒学資料、消費税等諸税
2.旅行日程:2018年2月17日(土)
3.募集人数:先着順・要予約40人限定 ※最少催行人員30名
外国人の参加も歓迎します。
4.出発場所:新宿センタービル1F(新宿駅西口から徒歩5分)

【主な訪問先】
1.身曾岐神社:ご祈祷・参拝・神職による境内案内とお茶サービス
2.山梨銘醸(代表銘柄:七賢、創業:寛延3年(1750年)):酒蔵見学と利き酒
3.酒蔵直営レストラン臺眠(だいみん):鮭麹漬定食とお酒を味わう
4.谷櫻酒造(代表銘柄:谷櫻、創業:嘉永元年(1848年) ):酒蔵見学と利き酒

【先着順・要予約40名限定のおもてなしと体験】
日本一の日射量を誇り、冬でも晴天率の高い北杜市へ。雪化粧をした富士山、八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳を眺め、身曾岐(みそぎ)神社で心を浄め、七賢と谷櫻の酒蔵と日本酒を学ぶ旅。「神社できれいになり」「酒蔵で学び、最高峰のお酒を楽しみ」「日本酒文化を体験する」そんな三つの願いを同時に叶えるツアーです。

miso01

■~禊ぎ(みそぎ)と日本酒文化の体験~「身曾岐神社と江戸時代創業の2つの酒蔵見学」の魅力とは

「禊ぎ(みそぎ)」とは「きれい」になること。
神社をお参りした際に、手水舎(ちょうずや)で手と口をすすぐのも、「禊ぎ」を簡略化したもの。イザナギノミコトが黄泉の国から戻り、水に浸かって禊ぎ祓い(みそぎはらい)をしたのが、禊ぎの始まりです。この時生まれたのが、アマテラスオオミカミ、ツキヨミノミコト、スサノウノミコト。いかに「禊ぎ」が重要かお分かりでしょう。滝に打たれたり、海や川で水をかぶったりする行も「禊ぎ」ですが、神道では目に見えない心や運命までも「きれい」にして、1日1日を楽しく、明るく、生き生きと過ごすことを何よりも重んじています。 私たちが健康でいられるのも、よき縁に結ばれるのも、学業が成就するのも、事業が繁栄するのも「禊ぎ」から。まず「禊ぎ」を行い、きれいな心と身体になってこそ、すべての願いは叶うのです。

身曾岐神社の身曾岐(みそぎ)とは「禊ぎ」を指します。
まず身曾岐神社で、古神道の奥義「みそぎ」の行法に則った身曾岐祓(禊ぎ祓い)のご祈祷を受け、心を浄めます。 直会(なおらい)は七賢(山梨名醸)の直営レストラン臺眠(だいみん)にて。直会とは、神事の最後に供物やお酒を飲食することで、神様と人間がお酒を媒介として交わる神事で、身体を清めるといった意味合いもあります。簡単に言えば、みんなで食事をして酒を飲んで、ワイワイ交流を楽しむ事。昼食ではなく直会(なおらい)と呼ぶと、なんとなく身体が清まった感じがしませんか?

直会の前に、日本の名水百選に選ばれた甲斐駒ケ岳の伏流水・白州の水で醸す酒造りで有名な七賢の酒蔵見学蔵元の案内で、実際の酒造りの工程に従い、酒蔵を見学します。また、明治天皇が滞在した御在所も拝見できます。

昼食後に時間が余れば、甲州街道の宿場街・台ヶ原宿の散策、信玄餅で有名な金精軒(きんせいけん)に立ち寄ることも。

七賢は、レジデンス型で世界No.1の超豪華客船「The World」で、The World SAKEシリーズの厳選酒蔵のひとつであり、2017年の日本一美味しい市販酒を決めるSake Competitionのスーパープレミアム部門で第1位を受賞した酒蔵です。

2蔵目は、日本の名水百選に選ばれた八ヶ岳南麓・大泉の清らかな湧水で醸す酒造りで有名な谷櫻の酒蔵見学。生酛(きもと)造りに力を入れています。生酛造りは、酒母 (酛ともいう)の造り方の一つで、昔ながらの自然の乳酸菌を利用した造り方です。酒造りには時間と手間はかかりますが、冷酒と冷や酒(常温)からお燗酒まで、温度帯によって深い味わいが楽しめるお酒として人気です。創業当時、蔵の敷地より大量の古銭が出土したことから屋号は「古銭屋」です。

「酒屋万流」の言葉がありますが、2蔵を訪れると各々の酒蔵の歴史、酒造の目指す酒質と技、建物や設備はそれぞれ違います。更に、コメと水と酵母・麹の原材料も違うため、各々の酒蔵で様々な日本酒の「うまい」が存在します。「百聞は一見に如かず」、酒蔵を訪れるとわかります。

一般的に酒造りは寒造りといわれ、11月~3月の寒い時期に造られます。この時期に酒蔵見学をさせてくれる蔵は少ないため、貴重な体験になります。
酒蔵見学後は、日本酒がいかに叡智を結集して造られた日本特有のお酒であるか、日本酒・酒蔵は日本の伝統文化と密接に関わっているのかが理解できるでしょう。「日本酒と神社は関係あるの?」と聞かれますが、古くから日本酒は神聖な捧げ物であり、神社とは深い繋がりがあります。神社に行った際に、大きな酒樽が並んでいるのを目にした事があるはずです。日本酒は「お神酒(みき)」とも呼ばれます。2016年大ヒットした映画「君の名は。」には、主人公が巫女になり口噛み酒を作るシーンも登場しました。

miso03 

ポイント1:先着40名限定
酒蔵の施設とバスの都合上、限定40名での募集となります。貴重な学びと体験ができます。

ポイント2:日本酒とワインに詳しい通訳案内士が同行
※英語での対応が可能です。日本酒学資料を配布します。日本酒学講師と利き酒師も添乗スタッフとして同行します。

ポイント3:身曾岐神社を参拝
※古神道の奥義「みそぎ」の行法に則った、身曾岐祓のご祈祷を受けます。祈祷の時間は30分。
※神職によるご案内とお茶のサービスあり!
※男性デュオ「ゆず」の北川悠仁さんとアナウンサー高島彩さんが挙式をした神社でも有名!
auのテレビCM「夏のトビラ・英雄だけの夏」篇の舞台は身曾岐神社の能楽殿です!

ポイント4:七賢の直営レストランにて昼食と利き酒
七賢自家製の鮭麹漬をメインとした定食に、しぼりたて純米生酒(フレッシュな飲み口と香りが特徴)を楽しみます。

ポイント5:七賢と谷櫻の酒蔵見学と利き酒
蔵元・杜氏・スタッフの案内で、仕込み真っ最中の酒蔵を見学。見学後は利き酒をお楽しみ下さい。酒蔵で飲む酒は、またひと味違います。

ポイント6:双葉SAに立ち寄ります
双葉SAの展望台からは、雪化粧をした富士山、八ヶ岳、 南アルプス等360度の景色を眺めることができます。

ポイント7:おひとり様参加も大歓迎!
バスではとなりの座席は同性の方となるよう配慮します。
※通路を挟んだ反対側の座席は異性となる場合もございます。


【酒粕(さけかす)と健康情報】
2018年1月16日のNHK「あさイチ」番組で話題になりました酒粕は、美容と健康に効果があると立証されています。酒造りの
時期に、酒粕の販売はピークになります。酒粕がどのように生産されるのか、酒蔵を見学すればわかります。酒蔵限定の日本酒が購入できるだけでなく、酒粕も購入できるかも。
~酒粕摂取による美容と健康の効果とは~
1) 美肌効果!肌の弾力とうるおいを増やすコラーゲン量が増加
コラーゲンは、0歳を100とすると、20代で急降下。30歳で40%、50歳では20%以下にまで減少します。
(参考ソース)
https://forever38.net/entry/asaichi-sakekasu
http://o.x0.com/m/662517

2) 冷え性の血流改善効果があり!(体が温まる)
(参考ソース)
http://www.gekkeikan.co.jp/company/news/201610_03.html
https://doctors-me.com/doctor/symptom/41


【身曾岐(みそぎ)神社】北杜市

miso05

1986年に東上野から遷座された新しい神社です。12万㎡の広大な敷地を高天原にみたて、そこに身曾岐神社は鎮座しています。古神道の信仰を伝えるべく、境内は古事記の世界を表現し、社殿群の中心には禊殿を据え、神明造りの本殿、身曾岐神社の名前日本隨一の能楽殿、火祥・水祥の両殿、修行の社としての瑞松殿が甍を連ねています。

【七賢(山梨銘醸)】北杜市

shichi

七賢が位置する台ヶ原宿は、五街道のひとつ甲州街道の宿場として栄え、今なお古い佇まいが残っています(日本の道百選)。七賢の母屋は江戸時代の建造で、明治天皇が巡幸の際、行在所[あんざいしょ]として使用(県の指定文化財)。 七賢では、日本の名水百選に選ばれた甲斐駒ケ岳の伏流水と、自社米をはじめ極上の酒造好適米を使用し、伝統的な醸造法と現代の醸造技術を融合させ、手間ひまをかけた酒造りをおこなっています。

【谷櫻(谷櫻酒造)】北杜市

tani

嘉永元年(1848年) 創業。
谷櫻では原料の米に、酒造好適米の中でも良質な山田錦や美山錦、有機栽培米を使用し、一粒の40%を削り取り酒の雑味となる部分を取り除きます。麹は蔵人が丹精込めて丁寧に造りだし、そして水は深井戸にこんこんと湧く名水・八ヶ岳南麓湧水群の伏流水(弱軟水)が大きな役割を果たします。恵まれた自然、蔵人の技、これらが溶け合い旨い酒「谷櫻」が生まれます。

■行程表
【集合場所】新宿センタービル1F(7:15集合/7:30発)
= = 高速道路 = =
双葉SAにて休憩 富士山、八ヶ岳、南アルプスを眺望
= = 身曾岐神社を参拝(60分)※身曾岐祓(30分)= =
※神職によりご案内!
= = 七賢と行在所を見学(60分)= =
※2班に分かれて見学。七賢直営レストランにて全員で昼食(60分)
= = 谷櫻を見学(60分)= =
= = 高速道路 = =
新宿駅周辺 (18:30頃)
※道路状況及び気象状況などにより、時刻通りに運行できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
hokuto-root


■集合出発場所
新宿センタービル1F(住所: 東京都新宿区西新宿1−25−1 )の
中央通り沿い広場のTour Meeting placeになります。
JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅西口より徒歩約5分
shinjuku-centerbul


■旅行代金
:12,960円(12,000円+消費税)/人
旅行代金に含まれるもの)
保険代、貸切バス代、通訳案内士ガイドと添乗員代、ご祈祷代、昼食1回、利き酒、旅のしおり、日本酒学資料、消費税等諸税
※コースに含まれない交通費等の諸費用及び個人的費用は含みません。
注意事項:飲酒を伴うためツアーへのご参加は20歳以上の方に限らせていただきます。

■募集人員:40名(先着順・要予約)
※最少催行人員30名
このプロジェクトを応援する人数が、30人を越えた場合に自動的に催行決定となります。
※最少催行人員に満たない場合には出発日の4日前までに連絡いたします。
※飲酒を伴うためにご参加は20歳以上の方に限らせていただきます。
※定員で締め切りますので、お早めにご予約ください。

【英語の募集サイト】
https://sakefooding.com/projects/saketour20170217e/

【ツアー主催】
■カモメツーリスト株式会社
観光庁長官登録旅行業 第1840号
一般社団法人日本旅行業協会 正会員
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-4 YKBエンサインビル11階
総合旅行業務取扱管理者:岡 耕治
TEL:03-6273-1818/FAX:03-6380-1156(電話等では申込はしておりませんので、ご注意ください)

■共同企画:シーエムワン株式会社・株式会社ユーラシア企画

■参加予約:本ページより、お申込みをお願い致します。
【お申込方法】
【ご希望コースの応援ボタン】を押して、必要事項を記入して決済してくだい。
*当日中止のご連絡は携帯電話にいたします。お申込みフォームでは、携帯電話の電話番号をご記入ください。
*クレジットカードで支払が出来ない場合は、「お問い合わせ」までご連絡ください。

■取消料(キャンセルポリシーについて):
開催日の7日前以降の契約解除:参加費用の50%
開催日前日及び当日の契約解除:参加費用の100%
無連絡不参加:参加費用の100%

○取引条件説明書面及び個人情報の取り扱いをご確認ください。
旅行業約款・募集型企画旅行契約の部
個人情報の取扱い
○予約申込いただいた後、当方より改めてメールにてご連絡させていただきます。
○歩きやすい服装と靴でお越しください。防寒具は必ずお持ち下さい。
○雨・雪天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
*当日中止のご連絡は携帯電話にいたします。 お申込みフォームでは、携帯電話の電話番号をご記入ください。

 

premiumsake_logo

http://premiumsake.jp

購入

活動報告一覧

目標金額を達成しました!ツアー開催決定です。

作成日: 2018年 1月 29日

多くの皆様にお申込みをいただき、誠にありがとうございました。目標金額を達成し、本プレミアム酒蔵ツアーの開催が決定いたしました!
皆様が楽しんでいただけるように準備を進めて参ります。ご期待ください。

当日の集合場所確認と時間厳守をお願いいたします。
また前日は、早く寝て体調管理に心がけてください。

当日の緊急連絡先は、下記になります。
090-3428-8670 (プレミアム酒蔵ツアー担当:クサカベ)

では、どうぞよろしくお願いいたします。

応援者一覧

  1. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  2. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  3. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  4. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  5. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  6. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  7. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  8. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  9. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  10. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  11. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  12. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  13. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  14. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  15. SakeFoodingサポーター
    ¥38,880
  16. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  17. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  18. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  19. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  20. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  21. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960
  22. SakeFoodingサポーター
    ¥25,920
  23. SakeFoodingサポーター
    ¥12,960

コメント

達成金額

¥453,600

目標金額:¥388,800
達成率 117%

プロジェクトの終了まであと

酒蔵プレス

場所:
東京都中央区

達成金額

¥453,600

目標金額:¥388,800
達成率 117%

プロジェクトの終了まであと

このプロジェクトを応援する

残念ながらこちらのプロジェクトは終了しました